yu-b001-009-a.GIF

2011年04月15日

ご無沙汰しております

3月1日、3560g、53,5cmで長男が生まれました。
23.JPG


今では5300g、60cmです。
13.JPG


17.JPG

3月11日は午前中に出生届けを出した後、
大震災が起きました。

長く大きな揺れが何時間も何回も続き、
あんなに建物が地面が揺れるのを初めて見ました。

1回目の直後に振り出した雪、停電、断水、渋滞。

信号もついていなくて家族がいつもは一時間かからない会社から帰るのに
6時間以上かかりました。

携帯もつながりませんでしたが、初めのうちはテレビを見ることはでき衝撃をうけました。

地震後4時間は車の中で布団にくるまり過ごし、
停電で辺りは真っ暗だったのですがキャンプ道具の照明とカセットコンロ、バッテリーがあったので
それにだいぶ助けられました。


偶然、この日は実家に私はいたのですが持ってきていたオムツがなくなりかけたので
ペットシートでオムツを作っていたのですが家族が帰りにオムツを取ってきてくれてホッとしました。

でもそれも少ししかなく、翌朝3人がかりで徒歩と自転車で買出しに出てもらって
ようやくオムツ1パックとミルク1缶を手に入れることができました。

個人経営とか地方のお店しか営業しておらず、中には入ることが出来ずゲートの前に店頭販売。

食料、電池は即売り切れ。

いつも行っていたスーパーは店頭販売をするにも一週間以上かかかり、
300人の列に並ばなければ買えなくて。

食料は10日間全然手に入りませんでしたが、畑の野菜やご近所さんのおすそ分けで
なんとか食べていました。

肉屋さんの整理券が手に入ってお肉を食べた時、
本当においしかったです。

最近、スーパーも食品の所だけ通常営業になったので行ったのですが、
中が大きく壊れていて驚きました。

街も道路は大きくひび割れ波打ち、電柱は斜めになり、マンホールは盛り上がり
古い建物や地盤の弱いところが全半壊。

うちも建具と給湯器が壊れ、未だに実家にお風呂に入りに通っています。

ですが、猫も人も皆無事です。

まだ余震が続いていますが、地元の人や全国から来てくださっている人のおかげで
少しづつ普及しています。

もとの状態に戻るのには時間がかかると思いますが
必ず復興しますよ!
posted by kosyuka at 16:48| 宮城 | Comment(0) | TrackBack(0) | 愛猫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。